×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


1.その紫色魔法使い



――孤独な少女はハロウィンの夜をゆく
――ツンデレという名のマスクを被り
――戦う運命(さだめ)に導かれるまま…
〜原作アリスとツンデレアリスは同姓同名の別人です〜

まがとろ1

「…どこここ」

まがとろ2

「よこしなー」

「うああん」

まがとろ3

たしか昼間神社に…
えーと…

まがとろ4

「またんかワレ」

「ゆゆちゃんは甘いの切らすと大変なのー!
おねがい、わたしのなら全部あげるからー!」

まがとろ5

(自分のぶんは要らないってかい?)

そうだ…
昼間も神社で、こんなことが……

まがとろ6

(いい心がけだね小さいお嬢ちゃん)

まがとろ7

(まあ見逃してあげなくもない)

まがとろ8

(ただしどっちのぶんも頂くけどなアアヒャヒャハハハハハ!」

「こぉの鬼畜生っ!」

まがとろ9

「な、なにぃっ!?」

まりさは私を、危機から逃がすためにっ…!(←違う

――説明しよう!
――アリスはツンデレパワーの上昇により、戦士まがとろに変身するのだ!


まがとろ

戦士まがとろ

まがとろ10

「( ゚Д゚)」

「ぇ変わ…( ゚Д゚)?」

まがとろ11

――こうしてアリスの戦いは始まったのだった!

まがとろ12

「まっててねまりさ、必ず助けてあげる
でも…か、勘違いしないでよね!?」

――がんばれアリス! ――色々とまけるなアリス! ――永い夜が明けるその日まで!!!
――あとまりさが捕まってる保証は無いぞ!

つづく